先輩スタッフからのメッセージMessages

ホーム>先輩スタッフからのメッセージ

渋谷まりあ老健介護職員

Q.介護の仕事を選んだ理由を教えて下さい。
A.祖母や叔母が(介護)施設に勤務していたので、介護の仕事は身近に感じていました。特に祖母から、仕事で楽しかった話をたくさん聞いていました。前は違う仕事をしていたのですが、その祖母の勧めがあって介護の仕事を選びました。
Q.長井弘徳会で働いてみて介護のイメージはどうなりましたか?
A.イメージ通りでした。明るい雰囲気の中、楽しく仕事ができています。普段の仕事では、利用している方の笑顔と心地よい生活のために何ができるだろう?と、その方の過ごしてきた人生や想いを踏まえて考えるようにしています。この点は実際に介護の仕事をしてみて、楽しさ以外の一面を知り、私自身が変わったことだと思います。
Q.仕事で悩むことがあったらどうしていますか?
A.先輩に相談しています。介護はもちろん、看護やリハビリにも頼れる先輩がいますので助かります。
Q.将来の目標を教えて下さい。
A.介護福祉士の資格は取りたいです。長井弘徳会は実務者研修の受講費用の補助、スクーリング日の勤務調整にも配慮してくれるので安心です。私はまだ実務経験が足りないのですが、これから是非挑戦したいと思います。以前から色々なセラピーに興味があります。介護のことをもっと勉強して資格をとったら、その知識や経験をセラピーにつなげて、今よりもみんなが笑顔になれる環境をつくってみたいです。
Q.介護分野に興味を持っている方へのメッセージ
A.興味があるなら是非長井弘徳会の見学に来て下さい。百聞は一見に如かず、です!!

金田美知子老健介護福祉士

Q.長井弘徳会を選んだ理由を教えて下さい。
A.知人の紹介で長井弘徳会を知りました。自分のおばあちゃんが大好きで、介護の仕事も身近に感じていましたので長井弘徳会で働くことを決めました。
Q.老健で働いていますが、仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。
A.入所している方にとって、声をかけやすいスタッフでいることを大切にしています。もし自分がこの施設の入所者だったら、もし自分の家族がこの施設に入所してたら、と。自分の身を置き換えて、生活環境はどうか?私は話しやすい雰囲気で働いているか?といったことに気を配っています。
Q.介護未経験のスタッフを教える時に大事にしていることは?
A.一定レベルの介護技術を習得してもらうことは重要です。それ以前に、入所している方ひとりひとりが歩んできた人生、大事にしている想い、考え方などに寄り添えるスタッフであることが大事です。介護未経験の方の場合、「歩けない」「認知症」など、表面的な情報にとらわれてしまいがちです。時間をかけてもいいので、周りのスタッフの関わり方をみながら必ず身につけて欲しいと思います。私たち先輩スタッフに何でも聞いて欲しいと思います。もちろん介護技術についても、ですね。
Q.将来の目標を教えて下さい。
A.入所している方、そしてスタッフから頼りにされるリーダーになりたいです。そして、今よりもっと地域から信頼される施設にしていきたいと思います。
Q.介護分野に興味をもっている方にメッセージをお願いします。
A.人の役に立ちたいという気持ちが少しでもあれば、是非私たちと一緒に働きましょう。あなたのその気持ちは、介護の仕事を通じて、絶対にもっと輝くと思います。

斎藤雄樹老健調理師

Q.長井弘徳会を選んだ理由を教えて下さい。
A.先輩に誘われたことがきっかけです。自宅から職場まで少し遠いかなと感じていたので、正直なところ当初は就職する気持ちが強くない中、とりあえず見学に行ってみました。そうしたらスタッフがとても楽しそうに仕事をしていて。結局、翌日から長井弘徳会で働き始めていました。
Q.調理部門で働いていますが、やりがいを感じるところはどんなところですか?
A.自分の経験や工夫で料理が美味しくなったり、「おいしい」と言っていただいた時は最高の喜びを感じます。スタッフ一同、その喜びを目指して意見を出し合い、試行錯誤している時も楽しいですね。厚生労働大臣表彰(特定給食施設)を受賞できたのもスタッフ全員が日々研鑽してきた結果だと思います。
Q.将来の目標を教えて下さい。
A.どこにも負けない料理を提供できるようになりたいと思います。
Q.高齢者施設での調理の仕事に興味を持っている方へのメッセージ
A.長井弘徳会は地域の高齢化社会を支える重要な役割を担っています。職員は、それぞれの分野のスペシャリストが揃っています。私達と一緒に、おいしい食事で地域の方を支えていきましょう。

太田恵理居宅ケアマネージャー

Q.長井弘徳会を選んだ理由を教えて下さい。
A.地元で就職したいと思っていました。長井弘徳会で新しい施設が開設されるという話しがあり、先輩も就職する予定でしたので、すぐに就職を決めました。
Q.現在、ケアマネジャーとして働いていますが目指したきっかけを教えて下さい?
A.最初は、介護スタッフとして老健で働いていました。介護のことは学校で勉強してきましたし、介護福祉士の資格もあったのですが、実際に働いてみると、何も知らない自分に気づかされる毎日でした。私は性格的に、目標がハッキリしていれば頑張れる。でも、目標がボンヤリしていると身が入らない。勉強は必要だけど、漠然と思っているだけでは何も変わらないかな…と。私に知識があれば、それだけ相手の方にとって頼もしい存在になれると思い、一念発起。ケアマネジャーを目指すと決めました。
Q.長井弘徳会で働きやすいと感じるところはどこですか?
A.スタッフ同士が相談しやすい雰囲気があること。これは大きいと思います。気軽に話せる人が色々な職場にいます。スタッフの多くが介護やリハビリなどのスペシャリストです。それぞれに頑張っている姿をみていると、私も前向きな気持ちになれます。
Q.仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。
A.介護サービスを利用される方とその家族の思いを受け止める。コミュニケーション能力。相手の立場になって考える。この3つを大事にしています。特に大切にしているのは、コミュニケーション能力ですね。相手の思いや立場になって考えるといっても、その方との信頼関係を築くことがまず重要です。コミュニケーション能力を磨き続けた結果、長井弁でとても流暢に話せるようになりました。80歳以上の方との会話で非常に重宝しています。上達しすぎて、母や友人には伝わらなくて困ることがありますね(笑)

大滝彩香ほほえみ介護福祉士

Q.長井弘徳会を選んだ理由を教えて下さい。
A.きっかけは、学生の時のボランティアです。職員や利用している方の笑顔が多くて、私もここで働くと決めました。
Q.長井弘徳会が働きやすいと感じるところはどんなところですか?
A.福利厚生がしっかりしているところです。妊娠中や出産後も安心して働くことができます。スポーツサークルやレクレーション活動もありますので、スタッフ同士楽しみながら運動不足やストレス解消もできています。
Q.旦那さん(介護福祉士)も長井弘徳会で働いていますが?
A.私と夫は別の事業所に勤務しています。お互いに早番や遅番、夜勤もあります。普通ならすれ違いの生活が生じやすいところですが、家族の生活スタイルが崩れないように勤務を調整してくれているので大丈夫です。
Q.お子さんが急に熱を出すこともあると思いますが、どうしていますか?
A.基本的に両親や夫に協力をお願いしていますが。どうしても私しか対応できないこともあります。そんな場合 も上司が相談のってくれるので子どもの看病に専念できますね。
Q.介護分野に興味をもっている方へのメッセージ
A.介護の仕事はとてもやりがいがあります。私たちも介護のプロとはいえ、うまく行かない時には悩むことや落ち込むこともあります。でも、施設を利用している方の「ありがとう」の言葉や会話中の笑顔をみると元気になれます。見学でもいいので介護の現場に来て、自分も元気なれることを是非体験して欲しいと思います。

中川幸恵予防事業健康運動指導士

Q.長井弘徳会を選んだ理由を教えて下さい。
A.地元で資格を活かせる仕事を探していた時にみつけたのが長井弘徳会の介護予防センターでした。見学に行くとスタッフも利用している方もみんな笑顔で楽しそうでしたので、ここで働くことを決めました。
Q.介護予防センターで働いていますが、やりがいを感じるところはどんなところですか?
A.利用している方から「腕が上がるようになった」「起き上がるのが楽になった」といった声を聞けると嬉しく思います。大きなやりがいですね。「今日も楽しかったよ」と言われると、明日もまた頑張ろうと思えます!
Q.仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。
A.相手の方と誠実に向き合うことです。相手の目をみて、話をちゃんと聞き、笑顔で受け答えをする。当たり前のことですが、その積み重ねが信頼につながると思って大切にしています。
Q.仕事で悩むことがあった場合はどうしていますか?
A.自分で悩んでも解決できない場合は、上司や同僚、あと親にも相談しています。
Q.将来の目標を教えて下さい。
A.運動の楽しさと大切さをもっともっと沢山の人に知ってもらいたいです!

梅津喜久子ヘルパーステーション所長

Q.長井弘徳会の特色を教えて下さい。
A.「共に創り、共に学び育ち、共に生きる」これが私たちの理念です。長井弘徳会は、施設ケアから在宅ケアまで、複数の事業所運営を通じて、長井市でトータルケアを提供している法人です。
それぞれのスタッフは、専門性を高めるために日々研鑽し、法人としても各種制度で応援しています。
多くの事業所があるので、スタッフとしては職場の選択肢が多いことも特色です。もともと、女性スタッフの産休育休の取得率は高いのですが、男性スタッフが数ヶ月の育児休暇を取得したこともあります。育児だけでなく、子どもの看病や親の介護にも協力しています。スタッフのライフステージに合わせた働き方ができる法人です。
Q.ヘルパーステーションで働いていますが、どんな点にやりがいを感じますか?
A.ヘルパー(訪問介護)は、自宅に訪問し、一対一で関わることの多い仕事です。その方の本音にとても近い存在ではないかと思います。生活の中に入っていきますので、入所や通所とは違う奥深さがある点にやりがいを感じます。「待ってたよ」、「ありがとう」と言っていただけると嬉しいですね。頼りにされていることを実感するので、仕事への意欲も湧いてきますし、責任感も感じます。
Q.現在に至るまでのキャリアを教えて下さい。
A.最初は子育と両立でしたので、登録ヘルパーとして勤務していました。正式に長井弘徳会職員になってから、ヘルパーステーションで7年間働いていました。サービス提供責任者を経て、最後の2年間は所属長を任されました。その後、デイサービスの所属長として4年間働き、現職に任命されて、ヘルパーステーションに戻ってきました。
Q.若い介護スタッフに教えることも多いと思います。大事にしていることはありますか?
A.今は若くても、いずれ地域を支える大きな力になってくれると信じています。教えることもありますが、まずは自分たちで気づき、考え、意見を出し合いながら、若いスタッフ全体が成長してくれたらいいと思います。私の役割として、そうした雰囲気や環境を準備することが重要だと思っています。若いスタッフには、いわゆるベテランスタッフとは違う視点がありますね。荒削りな部分はありますが、こちらとしても勉強になるので楽しいです。
Q.介護分野に興味をもっている方にメッセージをお願いします。
A.少しでも興味をもっている方!勇気を出して一歩踏み出してみませんか?いつでも大歓迎です。

高橋美帆老健理学療法士

Q.長井弘徳会を選んだきっかけを教えて下さい。
A.もともと地元で働きたいと思っていました。病院に就職する道もありましたが、より時間をかけてリハビリが必要な方に関われると思って長井弘徳会への就職を決めました。今は老人保健施設に所属して、在宅復帰の支援をしています。
Q.お子さんがまだ小さいですが、どのような働き方をしていますか?
A.子どもが1歳になる前に職場復帰しました。1歳までは育児短時間勤務で通常勤務時間より1時間短い時間で働いていました。勤務時間外の会議や研修もありましたが、育児への理解がある職場なので、自分のペースで参加することができました。
Q.これまでどんな仕事をしてきましたか?
A.長井弘徳会にある介護老人保健施設、通所リハビリ、訪問リハビリ、介護予防教室で働いてきました。いくつもの事業所で働けたことは、自分自身の成長につながっていると感じます。
Q.仕事をする上で大切にしていることを教えて下さい。
A.笑顔で挨拶し、しっかり話を聞くことです。基本的なことですが、相手の方とちゃんとコミュニケーションを取ることを意識しています。何気ない会話の中から、その方の希望や本当の悩みを知ることもありますので、とても大切なことだと思います。
Q.介護分野に興味をもっている方にメッセージをお願いします。
A.介護分野では、病院と比べてリハビリが必要な方にじっくり関わることができると思います。その方の心身の変化に限らず、自宅での生活も日々変化します。リハビリスタッフとして、そうした変化に柔軟に対応できているのも介護分野で働いているからこそ、と感じます。