介護老人保健施設リバーヒル長井

介護付有料老人ホームほほえみ

グループホームあやとり・くさぶえ

デイケアサービスセンター

訪問リハビリセンター

グループホーム館町かたくり・ひなぎく

グループホームおりづる

総合ケアセンター

デイサービスセンターすこやか

ホームヘルパーステーション

地域密着型特別養護老人ホーム野の香

デイサービスセンター輝ら凛

介護予防センター館町

  • 安心未来への懸け橋に

ご覧になるには、Adobe Flash Playerが必要です。Adobe Flash Player を取得

新しい介護保険施設リバーヒル長井のあり方

「住み慣れた自宅で暮らしたい…、病気や怪我を治して家族とともに暮らしたい…」 誰もが思う当然の願いです。
 人は加齢に伴う病気や怪我による心身機能の低下で介護が必要になった場合、その回復状況等によっては自宅で過ごすことが困難とされ、施設入所という選択をせざるを得ない場合が多くあります。そして一旦この選択がなされると、殆どが永続的な施設入所となっているのが現状です。
 リバーヒル長井、いわゆる老人保健施設は、病院を退院した後等の在宅復帰を支援する「中間施設」という位置づけでスタートし、介護保険制度施行後も在宅復帰機能が求められています。今後は団塊の世代の方々の利用が増大する中、平成30年4月以降の新規入所者については、「在宅復帰支援型老健」としてその役割を果たしていきたいと考えています。
 そして期間内に在宅復帰が困難な場合は、「介護付有料老人ホームほほえみ」や老健のショートステイ、他の在宅サービスを活用しながら、リバーヒル長井への再入所にて継続的に在宅復帰を支援させていただきたいと存じます。
 介護老人保健施設リバーヒル長井への入所は「させられる」ものではなく機能回復の為に「進んで入所する」施設を目指していきます。医師である施設長をはじめ、療法士、看護師、介護職員、介護支援専門員、支援相談員等全ての職員が「1日でも長く自宅で過ごしたい…」という願いをかなえるために全力で支援させていただきます。

社会福祉法人長井弘徳会 市内事業所

リバーヒル長井 スタッフブログ

RSS表示パーツ

サービスのご利用について

入所系サービスのご案内

在宅系サービスのご案内

その他のことについて

リバーヒル長井 紹介動画

▲ページの先頭に戻る