訪問リハビリセンター

在宅サービス

ご利用案内

訪問リハビリをご希望される方は、担当ケアマネジャー又は当施設訪問リハビリセンターまでご相談ください。住み慣れたご自宅で、からだを動かす機会を提供することで身体機能の維持や日常生活動作の向上をはかり、その人らしい生活が送れるようサポートさせていただきます。

ご利用日

月曜日~金曜日(祝祭日を除く)

通常の事業実施エリア

長井市内

訪問リハビリテーションとは

医師の指示のもと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が自宅を訪問し、高齢者の方や障害のある方で通院・通所できない方も、住み慣れた地域で心身の機能の維持・回復を図り、その人らしい生活が送れるように様々な観点から評価・訓練・指導・相談をそれぞれの利用者様の状態に合わせてご提供するサービスです。
福祉用具及び日常生活関連機器や住環境に関する指導・相談も行います。

ご利用できる方

要支援1・2の方、要介護1~5の方

サービス内容

○ 医師の指示に基づくリハビリテーション
○ 訪問リハビリテーション計画に基づくリハビリテーションサービス

起居動作訓練

起き上がりなどが効率良くできるよう訓練します。

移動動作訓練

杖などを利用し安全に移動できるよう訓練します。

食事動作訓練

楽に食事がとれるよう道具の工夫や訓練を行います。

整容動作訓練

身だしなみを整えて張りのある生活を送れるようにします。

更衣動作訓練

着替えが効率よくできるように訓練します。

摂食嚥下訓練

ムセや食べにくさが軽減するよう訓練や指導を行います。

排泄動作訓練

一連のトイレ動作が楽にできるように訓練します。

家事動作訓練

実際に利用されている場所で安全に家事ができるよう訓練します。

関節可動域訓練

からだの関節の動きの改善や、固まらないよう関節を動かします。

環境調整等

トイレやベッド周辺など、本人様が安全に効率よく動けるよう福祉用具の使用などの助言・指導を行います。

言語訓練

やりとりがスムーズに行えるよう、言葉の訓練や代償手段について助言や指導を行います。

訪問リハビリセンター 料金表

(平成30年4月1日より)

(1)要支援の方

(2)要介護の方

※1割負担又2割負担とは、介護保険負担割合証に記載されている割合をいいます。

苦情相談窓口

福祉サービスの苦情解決

私たち福祉サービス提供者は、常に、サービスについて利用される皆様からの苦情の解決に努めております。 どうぞお気軽にお申し出(ご相談)下さい。

苦情解決 第三者委員・連絡先

青木 慶一 0238-84-4454
平田 黎子 0238-84-3067
蜂谷 潔 0238-84-1186

苦情解決委員会

平成25年度「アンケート調査」報告

リバーヒル長井「苦情解決委員会」が25年度事業として行いました、リバーヒル各事業所に対する「アンケート結果」とご利用者様からの意見」を取りまとめましたのでご報告申し上げます。

○調査件数 261通 回答件数 149通 回収率57%

※施設内にも内容の一部を掲載しておりますので、ご覧になれます。

山形県福祉サービス運営適正化委員会

〒990-0021 山形市小白川町2丁目3-31(山形県総合社会福祉センター内) [ ホームページ ]
専用電話 023-626-1755 / FAX番号 023-626-1770

身体拘束ゼロの取組み方針

社会福祉法人長井弘徳会が運営しております。

「介護保険サービス事業所」において、「サービスの提供にあたっては、当該入所者(利用者)又は他の入所者 (利用者)等の生命又は身体を保護するため、緊急やむを得ない場合を除き、身体的拘束その他入所者(利用者)の行動を制限する行為は行いません」

高齢者ケアの原則である「人権や自己決定の尊重・自立支援・QOLの向上・ノーマライゼーション(普通の生活)・環境調整」などを着実に実践し質の高いケアを提供できるよう行動してまいります。

サービスのご利用について

入所系サービスのご案内

在宅系サービスのご案内

その他のことについて

リバーヒル長井 紹介動画

▲ページの先頭に戻る